初めてでも大丈夫!小学1年生でも簡単に使える折りたたみ傘

こんにちは、おーばけです。

ここのところ天気は不安定で、天気予報もあてにならない日もありますよね。

朝の登校時は晴れていたのに、下校時間に急な激しい雨がふるなんてことも。




小学1年生から使える、折りたたみ傘

長さは50cm50cmあれば、小学生の低学年にちょうどよい大きさです。

重さは180g、軽いので、持っていても負担になりません。

こちらの傘は透明の窓の部分があるので、前が見やすく安心です。


小学生が折りたたみ傘を使いたいときは、下校時ですので、傘を広げることさえできればいいのです。

たたむのは、おうちの人がやってあげればいいと思います。

我が家の小学生の息子は、折りたたみ傘に興味があり、たたむことも自分でマスターしていました。

それだけ小学生用の傘は扱いが簡単という事ですね。

昭和生まれの私達は、小学生のころ、毎回折りたたみ傘で指をはさんでいましたよね。

子どもにはできるなら痛い思いをさせたくありません。

今は、昭和のころと違い扱いやすくなっています。

私のように指をはさんだ経験のあるパパやママも安心して子どもに使わせることができますよ。

そしてこちらは55cm。透明の窓も大きいのでさらに見やすいです。

小学4年生からはこちらがジャストサイズ。


価格も1712円~1998円とお手頃ですので、1本用意しておけば便利です。

最後までご覧いただきありがとうございました。