40代 美容と健康のためのお茶

こんにちは。

職場がダイエットブームで沸いている中、完全に乗り遅れてしまった、おーばけです。

日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫 新潮文庫) [ 森下 典子 ]

40代になり健康と美容に気をつかうようになりました。

毎日体の中に入れる飲み物。

糖分たっぷりのジュースを飲むより、体に良いお茶を飲みたい。

そこで今まで飲んでみたお茶についてまとめました。

01

ルイボスティー

  • ノンカフェインなので妊娠中、授乳中の方や小さな子供も飲めます。寝る前でも時間を気にすることもありません。ただ、利尿作用かありますので、トイレが近い方は注意が必要です。私は水分を摂るとすぐにトイレに行きたくなります。ですが、日にちが経つにつれて次第に通常のリズムに戻りました。
  • ミネラルが豊富 ミネラルは体内では作られないので食品などから摂取する必要があります。ミネラルとはリン、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどの総称です。
  • 貧血ぎみの方におすすめタンニンが少なく鉄分の吸収を妨げない。私はつわりの時期に貧血と診断されて鉄分の錠剤を処方されました。ルイボスティーを飲んでいたら違っていたのかなと思いました。
  • アレルギーの改善ルイボスティーに多く含まれるフラノボイド・SOD酵素が活性酵素を除去してくれるのでアレルギー疾患を軽減する効果があります。
  • 抗酸化作用活性酵素を取り除いてくれます。老化防止などですね。

グリーンルイボスティー

  • ルイボスティーとグリーンルイボスティーの違い ルイボスティーは茶葉を発酵させますが、グリーンルイボスティーは発酵せずに急速に乾燥させています。
  • グリーンルイボスティーは製造工程が特殊な為、ルイボスティーに比べて価格が少し高めです。
  • 抗酸化作用やアレルギーなどの効果がルイボスティーよりも多いとされています。ルイボスティーと比べるとフラボノイドが10倍、アスパラチンという成分は約80倍も含まれています。
  • 私が飲んだ感想ですが、ルイボスティーの味に慣れていたので少し飲みにくいと思いました。ですが栄養価が高いので飲み続けてみたところ次第に慣れてきましたよ。

03

よもぎ茶

  • よもぎ茶は女性の悩みに効く飲み物です。
  • デトックス  老廃物を排出し新陳代謝を高めます。血液循環が良くなり有害物質を排出します。利尿作用があり、むくみが改善。トイレが近くなりますので注意が必要です。こちらも慣れてくると通常のリズムになりましたよ。
  • その他に便秘貧血冷え精神を落ち着かせる頭痛生理痛の改善の効果があります。
  • とくに嬉しいのは美容効果。シミ、くすみ、しわの生成を抑える働きがあります。
  • リラックス効果 香りを嗅ぐだけで精神を落ち着かせてくれます。
  • 抗糖化 最近、よく聞く糖化。タンパク質と糖質+高温が結びつくことで体の中で焦げを(AGEs 老化物質)を作ってしまう事。それが何とよもぎ茶を飲むことによって体の焦げを排出することが出来るんですって!しかもすでに体の中に蓄積されてしまったものまで排出してくれるといいます。よもぎ茶を飲まない理由がないです‼

04

柿の葉茶

  • 私がいつも注文している画像の柿の葉茶。ゴールドの袋で高級感があります。
  • ビタミン、ミネラル、ポリフェノールが豊富。ビタミンCは緑茶の約20倍あると言われています。
  • 柿の葉茶に含まれているビタミンCは熱や加工に強くホットで飲んでも効果は薄れません。
  • ノンカフェイン
  • 抗酸化作用があり、老化防止の効果があります。
  • ビタミンCが豊富なので私は風邪を引きそうだなと感じた時に1日に3杯飲んでいます。おかげで飲み始めてから風邪を引いていません!余談なのですが、私は風邪の引き始めは喉の痛みと咳の症状が出ます。咳をしていると周りにも迷惑をかけます。  そこでのど飴を舐めるのですが、一番のお気に入りは南天のど飴です。【第3類医薬品】南天のど飴L はちみつレモン風味 60錠  いろんな味が出ているのでお気に入りの味を見つけてみてくださいね。

05

十六茶

  • 私が飲んでいるのはシャンソン化粧品の十六茶です。人口甘味料、防腐剤、添加物は一切使用していません。アトピーのかたにおすすめなのは、飲み終わったあとの葉をお風呂の中に入れて入浴剤代わりに使う事。お肌の乾燥を防いでくれるそう。この豆知識ははシャンソン化粧品のお店のかたに教えてもらいました。
  • 十六茶とは名前のとおり十六種類の素材が入っています。ハトムギ、玄米、大麦、黒豆、柿の葉、ゴマなどが入っています。

06

ハトムギ茶

  • 腎臓の働きを活発にしてくれます。
  • 利尿作用
  • 便秘の改善
  • 食物繊維が豊富
  • ヨクイニンという成分が肌荒れ、肌の炎症を抑えたり、いぼにも効果があると言われていますね。

07

黒豆茶

  • 抗酸化作用
  • 老化防止
  • 血流の改善→冷え、むくみ
  • 血圧の抑制→食前、食事中に飲むのもおすすめです

08

緑茶

  • 日本人に一番なじみがある飲み物が緑茶ではないでしょうか。特に静岡県民の私は、まるで水のような感覚で幼少の頃から飲んでいました。
  • カフェイン 眠気を吹き飛ばしてくれます。集中力をUPさせたい時に。
  • 食中毒の予防
  • がん予防
  • 虫歯、口臭予防
  • 動脈硬化、脳卒中予防
  • 血圧、血糖値を下げる
  • 利尿作用
  • 抗菌化作用
  • アトピー、花粉症などのアレルギーの抑制
  • タンニン 脂肪を分解する酵素の働きを高める効果があります。


改めて調べてみるとお茶は美容と健康にとても適していますね。

カフェインや利尿作用など飲む時間を気にしたほうが良い時もあります。

緑茶などカフェインが入っているものの摂りすぎに注意が必要。

注目したいのは緑茶のタンニン

タンニンには鉄の吸収を妨げる働きもありますが、脂肪の分解を助ける働きもあります。

それぞれの特徴を知り、体に必要なものを飲みたいです。

何気なく飲む飲み物、体に良いものを摂りたいですよね。